低血圧を治すためにやること│健康を100倍楽しむポイント

運動と食事

寒さと震えとふらつきと

高血圧と比べると、さほど騒がれたり問題視されていない低血圧。しかしながらその症状には、めまいや寒気、頭痛や吐き気などがあって、日常生活を普通に送ることはなかなか大変でもあります。そんな低血圧は、遺伝やストレスなどが大きく関係していると言われていますが、原因不明の低血圧がほとんどだとされています。他にもダイエットや睡眠不足、食生活の乱れなども関係していると示唆されています。そんな低血圧の改善のためには、やはり運動と食事が大切です。一応血圧を上げるための薬もあるようですが、これはよほど症状がひどくない限りは、処方されないのが一般的のようです。またこういった薬を服用しても改善されない場合もあるので、やはり運動と食事に気をつけた規則正しい生活習慣に、タバコを吸ったりストレス環境に身を置かないことなどが、現在のもっとも効果的な低血圧改善方法のようです。

低血圧とさよならするために

画期的な治療方法や薬はないけれど、生活習慣などを見直すことで改善することを見込める低血圧。食事や運動はもちろん、お風呂もシャワーだけでなくバスタブにしっかり浸かり、ストレスをためずに規則正しい生活をするように心がけましょう。食事に関しては、温かくて滋養のあるものが最適です。昔ながらの日本食や糖尿病患者用の食事を参考にすると良いでしょう。また食事だけでなくそのサポートとして、サプリメントや漢方などを利用するのも良さそうです。低血圧にはプロポリスや高麗人参、マカやビタミンEなどが特に効果的だとされています。サプリメントや漢方は薬局でも売られていますし、最近は通信販売でも多く見かけるようになってきていますので、手軽に利用することが可能となっています。